Oriental Information System
Service 
費用対効果損益分岐

業務のボリューム、業務の性質と人員配置のミスマッチによる無駄なコストを削減し、業務量に最適な人員配置と、性質に合わせた人選をご提案させて頂きます。

イメージ

定時就業の人員配置

たとえば、
100万円×6人=600万円
実際の作業量

作業の量と質を調査し、最適化すると…
最適化した人員配置

30%コスト削減、420万円に!

損益分岐

自社採用、一般的ベンダー、OISの比較

IT技術者が実際のプロジェクトの戦力になるまでの教育投資期間は約2年

一般ベンダーの場合、客先へ派遣する実務労働者は、社外から調達するためスキルが不安定で受注費が上がりがち。

OISの技術者メンバーは、全員OISと専属契約しているスペシャリストです。

新卒者の離職率

平均で3年以内に30%
内閣府『平成21年版青少年白書』p.21
資料:厚生労働省「新規学校卒業就業者の就職離職状況調査」より作図